So-net無料ブログ作成

リーグ戦 第28節 鹿島アントラーズ戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   2 - 1 鹿島

日曜日の17時キックオフだなんて関東から応援に行く者にとっては非常につらい。
翌日有給をとれればよかったのだけれど、結局とれずに日帰り決定~。
あぁでもそんなつらさを吹き飛ばすような試合で「がんばって参戦してよかった~♪」としみじみ。

前半から飛ばすアルビを見て、90分持つのだろうか・・・と心配になった。
勲のゴールが決まった瞬間、誰が決めたのかはわからなかったけど、本当に嬉しくて大喜びした。
オーロラビジョンに勲が映し出されたときは「勲だ~!!!!!」って絶叫した気がするのだけれど、気にしない気にしない。
この試合にうまれた3ゴールはどれもスーパーゴールで(新井場選手のゴールも凄かった)、マルシオの時なんて一瞬止まっちゃったし、勲の時はコレ↑↑だし(笑)
もうロスタイムは何がなんだかわかんない状態だった。
試合終了の笛が鳴り歓喜の渦の中で、Jリーグを長い間引っ張ってきている鹿島相手にこんな試合ができるアルビってスゴイ!!って思った。
J1に昇格した当時、こんなチームになってほしいと夢にはみていたけれど、それが目の前で。。。
アルビを応援していて本当に幸せだ[exclamation×2]

そんな劇的な結末が待っていようとは想像もしていなかったキックオフ前。
試合前のイベントに初参加してきました。
えのきどさんにも心惹かれたのだけれど、こんな機会はめったにないだろうということで田邊さんの講演に参加。
田邊さんのことは名前と代理人とだけ知っている程度だったので、思っていたよりも若くてビックリ。
もうちょっと年配だと思っていたので、お話を聞きながら「この年齢で代理人の先駆者ってことは、相当のやり手なんだろうなぁ」と。
代理人という仕事はどういったものか?というのを自分の中で考えてはいたので、大枠はあっていたかなって感じでしたが、考えさせられることも。
講演を聞いから数日たった今だから聞いてみたいことが出てきたりも。
もし第2回が開催されるなら、せひともまた参加したいな。


この田邊さん講演を聞いた直後に感じたのが、クラブもサポももっともっと成長しなきゃいけないってこと。
選手が成長してるんだから当然と言えば、当然だけどね。

有言不実行? [日々のこと]

今年の目標である「最低1ヶ月に1回はブログを更新する!」が仕事の忙しさなどの理由からほったらかしなっていた。

前記事のガンバ戦以降も試合は観戦しに行っていたんですよ~。
C大阪戦とか、天皇杯とか、FC東京戦とかetc.
まっなんか毎回書くことが同じになっちゃう感じがしたので、書かなかったというか書く気がおきなかったってだけなんだけど。

C大阪戦は芝生席に衝撃を受け、天皇杯は観客の少なさに「やっぱりねぇ。。。」と思ったり、FC東京戦は「マルシオで始まり、マルシオで終わった。そうまさに数年前のフクアリで行われた天皇杯札幌戦、貴章で始まり貴章で終わった試合と同じだ。」と。

この間には毎年恒例となっているTDLのハロウィンにも行ってきた。
今年のパレードはいつものハロウィンパレードと比べて明るめな感じ。
これはこれでとっても面白かった。
もちろん期間限定の「キャプテンEO」も見てきましたよ。
ところで今年はハロウィンが週末にぶつかり、すごい盛り上がりになるんだろうなぁって思っていたのだけれど、あいにくの台風。
今日とかパレードやってんのかなぁ??

さてそんな雨にも負けず、風にも負けず、寒さにも負けず、明日は鹿島戦に日帰り参戦。
晴れろとは言わないけれど、できれば雨は降らないでいてくれるとうれしいなぁ。


よし、これで有言実行! 今月のノルマはクリアだ(笑)

リーグ戦 第22節 ガンバ大阪戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   1 - 2  ガンバ

「雨が降るぞー」「雨が降るぞー」と予報されていたのにもかかわらず、結局降り出したのは試合が終わってから。
翌日の予報も大雨[雨]
しかたなく大きめの折り畳み傘をもっていったけど、結局荷物になっただけ。

しかもスワンからの帰りのシャトルバス[バス]で初めて乗り物酔い。
もともと乗り物酔いしやすいのだけれど、あの距離でっていうのは自分でも「えぇ~!」だった。
駅に着く直前で耐えられなくなってしゃがんだけれど、あと5分以上乗車していなくちゃいけなかったら途中で運転手さんに「降ろして!!!」って懇願するところだった。(でもその後の宴会で時間をかけて復活!)
予定では雨が降っても楽しい1日だったのに、実際はあまりよろしくない1日となってしまった[バッド(下向き矢印)]

久しぶりのスワン。
なにが一番びっくりしたかって、ベストピッチ賞にも輝いたことのある芝の無残な姿。
真ん中だけ雪が積もったように白くなってる。。。
さすがに衝撃的でした。
試合後の雨で少しは元気になってくれればいいんだけど・・・。
って願っていたのですが、新潟県は大雨だったようで逆に降りすぎて大変ってことにならなきゃいいんだけど。

少しは試合のこと書かなきゃなと思ったけれど、負けた試合は3日も経つとかなり忘れているのでスルー。


ということで、高徳結婚おめでとう[exclamation×2]
(19歳で結婚かぁ(ノ_-;)ハア…)



リーグ戦 第21節 横浜Fマリノス戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

      3 - 0   アルビ


 サポ仲間が既に待機列の場所を確保してくれたのをいいことに、予定出発時間を1時間も遅れて日産スタジアムへ。
がしかし最寄駅直前まで来たときに、チケットを持っていないことに気がつき慌ててきた道を引き返す。
電車に乗る前でよかったものの、チケットを忘れるなんて無意識に数時間後のことがわかっていたのだろうか・・・。

 そんな出だしのドタバタとは反対に電車の乗り継ぎは順調といえるほど順調で、最寄駅で検索した時間よりも早く新横浜駅に到着。
途中菊名駅にて乗り換え時間が少ししかなく、慌てて横浜線のホームに[ダッシュ(走り出すさま)]
電車が入線するのと同じくらいに着きホッとしつつ奥へ行こうとしたら、突然呼び止められる声が。
振り向くとサポ仲間のご一家。
まさかこんなところで遭遇するとは!
ご両親とは久々にお会いしたのですが、お元気そうでなりより。(浦和戦も参戦かしら??)

 肝心な試合は・・・
私が座っていた席は後ろから風がきて、少しは涼しく感じられたものの、ピッチを見ると無風っぽくてかなり蒸し暑そう。
そんななか最初の15分くらいまではうまくボールを回せていたのだけれど、ゴールには結びつかず。
そうこうしている内にマリノスさんがなれてきたのか、流れは完全にあちらさん。
ゴール裏から見ていると、なんだか簡単に前を向かれている気がしてならなかった。
そうなってしまうと個の力があるマリノス相手じゃ、厳しいよ。
 後半早々、ちょっと席を離れた隙になんだか場内が騒がしい。
アルビがゴールしたわりにはチャント歌い続けてるし、マリノスがゴールしたわりには喜び爆発が小さいから、マリノスが絶好のチャンスだったのかな??って思っていたら場内アナウンスがありマリノスが先制したとか。
まったくその場面を見ていないから(もちろんスポーツニュースなんて見ませんわ!!)なんともいえないのだけれど、失点した時間帯がねぇ。
 こうなってしまうとやっぱり厳しいというのを実感した試合となったわけだけれども、ポジティブに考えれば選手にとってはいいカンフル剤になっただろうし、サポにとってももっともっと応援しなくちゃっていう気持ちになれたのではないかなと。
どう考えてもこの試合一番勝ちたかったのは選手だろうし、負けて一番悔しかったのも選手。
次のガンバ戦まで2週間も準備期間がある。(天皇杯もあるけれど)
この悔しさを糧に、どんなアルビになってくれるか楽しみだ。

 試合終了後、去年はKOされた中華屋にリベンジ。
去年の学習も踏まえ、適度な注文数にこちらはリベンジ成功。
やっぱり大人数で食べる中華はおいしい♪

 さて試合前私の近くに座っていた方々が語っていたこと。
ピッチ上にあるスポンサー看板の裏面が白紙について。(その他のことも話していたけど忘れちゃった)
アルビじゃ考えられない風景。
やっぱり首都圏のチームはサポーターに宣伝しなくても広告収入はガッポリ入るんだろうねぇと。
きっとあのスポンサー看板料ひとつにしてもアルビのそれとは金額が違うんだろうな。
まっ他チームのことをどうこう言ってもしかたない。でも日産スタジアムは見づらいよな~。

リーグ戦 第20節 川崎フロンターレ戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

本来なら昨日upしようと下準備をしていたのですが『貴章、一時離脱』の一報を受け、こんな日にupしても空気よまなすぎだし2、3日様子をみようと思ったのですが、この先何が勃発するかわからないのでさっさとupすることにしました。
ってことでいまさらながらの川崎戦です。。。

   アルビ   2 - 1   川崎

 約1ヶ月ぶりのスタジアム参戦&1ヶ月超ぶりのスワン。
ワールドカップのお休みがあって、2試合参戦して、また1ヶ月お休みだったため、ジョン・パウロ選手が新たに仲間になったり、河原選手が大分に期限付き移籍しちゃったりしてた。

 そんなわけで新たな気持ちでスワンに参戦したのだけれど、キックオフは19時ってことでサポ仲間が所有している青春18切符に便乗して、またもや7時間の旅を決行!
前回利用して思ったのだけれど高崎-水上間が高崎-新潟間のなかで一番オススメの景色。(特に渋川--水上間)
でも気がついたら寝ていて、その景色を堪能したにはほんのちょっぴり。
水上駅に着くと長岡方面へ乗り換える人達が大勢いて、結局越後湯沢までは座ることができなかった。
 それにしてもあんなに混んでいようとは!
夏休み&青春18切符期間の凄さを痛感。
もちろん関東在住のアルビサポや川崎サポも多数乗車。
普段生活の移動手段としてこの路線を使っている人達にはかなり迷惑だったんだろうなぁ。
水上-長岡間も景色としては緑が濃くていいんだけど、基本的に山と田んぼが続いてるだけだしねぇ。あっでも緑川酒造の建物を見つけたときは興奮した!(前回は全然気がつかなかったし)

 途中下車をしたため、新潟駅に着いたのが16時頃。
荷物を軽くしてからスワンへ向かおうと、ホテルにチェックインしようとしたら事件勃発。
ネットで予約をしていたのだけれど、フロントで名前を言ったらなにやら怪しげな雰囲気。
宿泊カードを調べて首をかしげ、パソコン操作して首をかしげるフロントスタッフ。
「ご予約は何でとられましたか?」と聞かれてしまった。
ネット予約完了時に『この画面を印刷してお持ちください』っていうのを一応印刷して持っていたので、それを見せて事なきを得たけど、なかったらどうなっていたんだろう??
無駄だとは思いつつも印刷して持っていってよかったよ。

 スワンに到着したのは17時頃だったけど、夕方なのに蒸し暑い!!
キックオフまでには少しは涼しくなってくれることを期待。
 その期待は見事に裏切られたのだけれど、エンドを換える川崎さんを見て2年前(ですよね?)を思い出す。
あの時も川崎さんがエンドを換えてきて、だけどそれが後半のアルビの選手とサポをひとつにしたPK止め→アルビ勝利になったんだよねぇと。
それにしても川崎さんってフロントの営業としてではなく、選手も相当スワンで勝てないことを気にしてるんだなと改めて実感。
 そんな心理状態&中2日での試合だからかイマイチ動きが鈍い川崎さんに対して、アルビの選手の動きのいいことといったら!
ボールも人も動く動く。
前半からそんなに飛ばして大丈夫なんだろうか?と心配してしまいましたよ。
ただ最後のつめが甘くてなかなかゴールが奪えない。
 暑さとゴールが奪えない悶々とした空気を一蹴してくれたのが、ヨンチョル[exclamation×2]
あの場面、ゴール前ぐちゃぐちゃしてんなぁなんて見てたらヨンチョル抜け出してるんですもの。
何が起こったのかよくわからなかったけど、アルビのゴールで大喜び[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
オーロラビジョンの映像でわかったのだけれど、パスを出したミシェウさん、DFをブロックした貴章GJ[exclamation]
 2点目もミシェウさん→ヨンチョル。
ミシェウさんあのフェイントは凄すぎです。録画したのを見たけれどヒョエーって感じ(笑)
残り時間を考えるともう1点とれれば川崎さん戦意喪失だろうから、あと1点!と願っていたのだけれどその1点が遠く、ロスタイムにミスから失点[バッド(下向き矢印)]
残り1分ちょっととはいえゴールできる時間はあるのだから、結局最後はハラハラさせられた。
最後に中村選手にボールが渡ったときは「イヤー、やめて~!!」でしたよ。

 しっかし無事勝てたとはいえ、あの失点はいらんだろ~。
勝利を喜ぶ気持ちが急降下。
こんな失点はこの試合で最後にしてください、お願いします!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。