So-net無料ブログ作成
アルビレックス新潟 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

いまさらながらのナビスコFC東京戦 [アルビレックス新潟]

      1 - 0 アルビ

この試合を最後に少しだけ早くワールドカップ中断期間に突入するので、是が非でも勝ちたかった。(残りのナビスコ予選は参戦しないので)

が、そんな願いをあざ笑うかのように都心特有のまとわりつく暑さ。
駒沢に到着してすぐ駆けつけ2杯のビールを飲み、さらに「なんだかビールを飲んだ気がしない!」と騒いでいた。
外で飲むビールがおいしい気温ではあったのだけれど、肌にまとわりつく湿気は不快。
さすがにこんな気候でサッカーやるのはつらいだろうなぁ、ってかアルビの選手この気候で大丈夫か?と開門を待つ待機列で話していた。

スタジアムに入りまたまたビールを飲む。キックオフ前にあんなにビール(といっても350ml×2本と、スタジアム内で売ってたビールを1.5杯)を飲んだのは今期初だ。
つまりそれくらい暑かったということ。

考え方を変えるとこの暑さは夏場の連戦を占うには丁度いいのか?
そう気がついたら俄然、この暑さでアルビの選手がどうペース配分をするのか気になった。
結論からすると・・・やっぱり夏場大丈夫かな?っていうのが正直な感想。
後半明らかに動けなくなってたし。

ロスタイムで失点したのは悔しかったけれど、またやっちゃたね~とかあいかわらず時間の使い方が下手だよねぇとサポ仲間と苦笑い。
ロスタイム失点に慣れちゃいけないんだけど、なんだかとっても見慣れてしまった光景。

そう今年の夏こそ例年見慣れた光景を払拭すべく、ワールドカップ中断期間中に夏場に勝てるチーム作りをして欲しい。
今年こそ夏場の連勝が見たいのだ~!!



余談:試合終了後サポ仲間から「日焼けなの?酒やけなの?」と言われるくらい顔が赤かった。当然日焼けだったのだけれど、日焼け対策をしていたのに鼻の頭や頬が真っ赤。 負けたことよりもショックだ。。。

高徳もおめ! [アルビレックス新潟]

怒涛の5月はまだ終わらないぞ!とばかりに高徳が南アフリカワールドカップのサポートメンバーに選ばれましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

高徳といえば、まだユースに在籍していた頃、アルビの試合前にスワンでビラ配りをしているところを悪い大人達に捕まり、食べ残っていたピザを「食べなさい」と脅されていた姿を思い出す(笑)
しかもその大人はピザを箱ごと持っていこうとする高徳を、「ここで食べろ!」とさらに指示。
困り果てた顔をしながらも、素直にその指示に従った高徳。
食べ終わった頃、「で、名前は?」の質問に「酒井です」と。
ピザを食べてくれたことに満足したのか「そっか、頑張れよ~」とあっさりと解放する大人達。

そうこの大人達、ユースでもかなり有名だった高徳の顔を知らなかったのです。(名前だけは知っていた模様)

そして現在、このときのことを思い出しては「高徳にピザ食べさせたことあったよねぇ。でもよろしくない行為でもあったよねぇ。」と楽しそうに語る大人達。
しかもたまぁ~に「高徳、前にピザあげただろ!」と叫ぶ大人も。

高徳にとっては、思い出したくもない(ってか忘れてる)迷惑な行為だったんだろうなぁ絶対。
まぁ大人達の楽しい思い出になってるってことで、許してあげてね。


サポートメンバーとはいえ、世界を肌で感じられることは絶対にこれからのためになるはず。
アンテナいっぱい張り巡らせて、世界のサッカーを吸収してきてほしい。
ロンドンオリンピック、そしてその先へ高徳の闘いはここからまた新たに始まるのだから。
(そして大人達の思い出話にも花が咲く・・・(笑))

リーグ戦 第12節 モンテディオ山形戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   3 - 1   山形


この試合はアルビにとっていろんな意味で勝たなくちゃいけない試合だった。(あれ?なんかつい最近もこんなこと書いたような・・・)
今回も食事つきツアー(今回はお初店)にての参戦だったため、新潟に到着してから古町までバスで移動。
お初店の食事は予想以上によくって大満足。
しかもラッキーなことに社会実験とやらで古町まで100円バスが出ていたし。
この社会実験って利用者が多かったら古町まで100円にするってことになるのかな??

スタジアムに着くといろんなマスコットがわらわらといて、今日はマスコットデーだと思い出した。
そんななか、やらせ感たっぷりだったけど大笑いさせてもらったのがアルビ君とディーオ君のPK対決。
普通にやれば姿形からしてディーオ君が勝つとは思うのだけれど、大人の事情で痛み分け。
それにしてもアルビ君は演技へたすぎです。もう少し自然に出来るよう練習しましょう(笑)

試合開始から明らかに貴章に点を取ってもらおうとパスを出し続けるアルビメンバー。
気持ちはわかるけど、それは2点ぐらいリードしてからじゃないとやられるよ~なんて話していたら、ミヤのスーパーゴールで失点。
このゴールはミヤを褒めるべきなんだけど、あぁやっぱり予想どおり。。。(ミヤから餞別いただいちゃったよ、貴章)
山形に引かれる前に少しでも早い時間帯で追いつかないと嫌だなぁと思っていたら、マルシオゴールで同点。
そして我らがキャプテン勲のゴールで逆転。(勲からも餞別もらちゃったよ、貴章)
とどめはヨンチョル!!

で、さぁさぁ貴章の時間が始まるよ~なはずが、攻撃に守備にと奔走していたせいか肝心なところで・・・(以下自粛)
お疲れっていうより、気負いすぎた感じ?
まぁ貴章らしいといえば、貴章らしい。
南アでもそのままの貴章でガッツっと暴れてきてください。


2004年以来の4連勝。
でもあの時と比べると、確実に今のチームって強くうまくなったよね。
選手の成長、チームの成長を感じ取れるって応援している側からするとすっごく嬉しいこと。
リーグ戦はこれから約2ヶ月中断するけど、この間にどれくらい成長してくれるのか楽しみ[るんるん]

でもその前に・・・
今年こそナビスコ予選突破だ[exclamation×2]

リーグ戦 第9-11節 GW3連勝! [アルビレックス新潟]

第9節 ヴィッセル神戸戦(アウェイ)
   神戸   1 - 2   アルビ

この試合は実家に帰っていたのでモバアルチェック。
ちょうどヨンチョルのゴールを知らせるメールを受信した時姪っ子(2歳)が携帯をいじっていて、いきなり携帯が震えたのにビックリしたらしく、固まっていた姿を見たときは彼女には悪いけど笑ってしまった。
といわけでヨンチョルがゴールしたのだけは確認。
でその後2度携帯が震えたのだけれど、もう怖くて携帯に近づけなかった(笑)
試合終了後のメール着信を確認して、恐る恐るメールを見た瞬間「やったー!!」と叫んでしまったのはお約束。
で昨日録画した試合を確認したんだけど、苦しんで得た初勝利ってやっぱりこんなだよねって思ってしまった。
現地に応援に行かれた皆様、お疲れ様でした&今期初勝利のバンザイは格別だったのでは?


第10節 横浜Fマリノス戦(ホーム)
   アルビ   2 - 1   

この試合は実家からスワンへ参戦。
実家から参戦する時って勝率がいいって記憶がないんだけど(ってか勝ったことあったっけ?)、そんなことは気にしない、気にしない。
久しぶりに見る満員のスワンにちょっと感動し、テレビ放送もあるしこんなにたくさんの人達が見に来てくれたなら絶対に勝たなくては!と試合開始前サポ仲間と話していた。
そうこの試合はアルビにとって「絶対に負けられない試合」ではなく「絶対に勝たなくてはならない試合」
たぶん選手もそう思ったとのだと思う。
あちらの監督さんが試合終了後「サポーターと審判の・・・」なんていうコメントを言っていたけれど、それ以上にアルビの選手の「勝ちたい!」という気持ちがマリノスの選手より強かったから逆転勝ちっていう結果になったのだ。
この試合、それほどまでにアルビの選手の気迫は凄いものがあった。
スタジアムでその空気を感じられたことは、すごく幸せ。


第11節 清水エスパルス戦(アウェイ)
   清水   0 - 2   アルビ

この試合はサポリンバスツアーにて参戦。
ドリプラでお昼を食べて、スタジアムに着いて一息ついたらパルちゃんショーが始まった。
最初にやっていたのはワンピースものらしいのだけど、ワンピースは見たことが無いのでさっぱりわからん。
こりゃ今年もパルちゃんショーはダメか?と思ったら、お次はキャプテン翼。
これはかつてマンガにアニメにと見ていたので、大笑いさせていただきました。
ってことで今年のパルちゃんショーはまぁまぁ満足。
肝心な試合のほうは・・・えーと、えーと、よく思い出せない。。。
日曜日に神戸戦とマリノス戦の録画を立て続けに見たせいか、浮かび上がる画像がこの2試合ばかり。
なんとか思い浮かぶものといったら、
先制の場面は誰がゴールしたのかわからず「誰?誰??」だった。
追加点の時はミシェウさんのゴールがスローモーションのように見えた。
後半の清水の怒濤の攻めに体張って守っている姿と、最大のピンチをことごとく切り抜けた東口の守護神っぷり。
3連戦で疲れているだろうにカウンターのチャンスと見るや全力で駆け上がってる攻撃陣。
できればとどめをさしてもらいたかったけれど、要求しすぎ??
ロスタイムは3分表示だったのに恐ろしく長すぎる3分を経て、3月4月の不調はなんだったんだろうと思わせるGW3連戦の3勝目。
帰りのバスでは片手にエビスビール、片手にスパークリングワイン、ドリンクホルダーには日本酒と勝ち点3ではないけれど3種類のアルコールで祝勝会。
めずらしく東名渋滞もなく予定通りに新宿に到着し、さらに祝勝会を開催。
今までくやしい思いをしていただけに、本当に嬉しくて楽しくておいしいお酒の席だった。


そうまだこのときは2日後にさらにお酒を楽しくおいしく飲む出来事が待っているとは想像もしていなかった。。。

マルセロフィジコ [アルビレックス新潟]

清水戦でサポ仲間が「この前からマルセロフィジコいないんだよねー。どうしたのかな?」と話していた。
そのときは「新潟で留守番してるんじゃない?」なんて気軽に話していたのだけど、まさか急性白血病だとは!
モバアルのメールを見て、携帯を握り締めたまましばらくの間呆然としてしまいました。

マルセロフィジコの少しでも早い回復を心よりお祈り申し上げます。



微力ながら私のできること(といっても募金だけかもしれませんが)の協力はさせていただきます。

貴章おめ! [アルビレックス新潟]

ワールドカップ日本代表の発表時刻になっていたのに気がついていなかったら

「おめでとうございます!!」と同僚から。

「3連勝のこと・・・・(時計を見て一旦停止)え?貴章?!」

と慌ててネットチェック。

選ばれて欲しいとは思っていたけど、いや凄いよ貴章。

新潟の歴史をどんどん塗り替えてくれる。

こりゃ今日は仕事になりません。(許してください)

ワールドカップ代表選出、おめでとう貴章!!


4月の試合を振り返って [アルビレックス新潟]

いろいろな諸事情により4月のスタジアム観戦は2/5試合。
ここ数年は月開催の半分以上はスタジアム観戦をしていたのだけれど、今後はこういったことが頻繁に起こるんだろうなぁと思うと、毎試合必死で頑張っている選手には申し訳ないと思う。
なのでスタジアム観戦できる試合は(どんな状況でも)精一杯応援しようというのが今年のスローガン。

まずはスタジアム観戦した5節大宮戦。
この大宮戦は諸事情の考慮試合で参戦を決定したのはホーム開幕戦のスタジアム状況を見てから。
そんなデカイブーイングができるなら、もっと大きな声で選手を応援しようよ!!って思った試合だった。

次に参戦した6節浦和戦。
1失点目、綺麗にシュートコースが開いているのを見て「やばい!」と思ったら案の定だった。
2失点目、FKのやり直しなんてしなくてよかったのに・・・
試合終了後浦和サポとの宴会が予定されていて、極力かかわならいように一番は端で大人しくしていた。(ニコニコと楽しそうに話しかけられたら絶対に八つ当たりする自信があったし)

モバアル試合速報チェックのナビスコC大阪戦。
ビクともしない携帯を見つつこの試合も引き分けか?と思っていたら、嫌な時間帯で携帯がメールの着信。
もう怖すぎて試合終了までチェックすることができなかった。
恐る恐る確認したらミシェウさんのゴールで勝利!と知り、安堵とともにサポ仲間が話していた「初勝利はアウェイな気がする」というひと言を思い出した。

モバアル&テレビ観戦の7節名古屋戦。
この試合は諸事情考慮試合。そう、大宮戦とこの名古屋戦どちらか1つをスタジアム観戦する計画だったので大宮戦に参戦したので、こちらはお休み。
試合当日はいつもお世話になっているスポーツバーに行こうかと思ったのだけれど、C大阪戦のげんかつぎでモバアルチェック→後日テレビで確認にすることに。
結果を知りつつテレビで試合内容を確認したのだけれどセットプレーで失点した瞬間、去年のアウェイ浦和戦を思い出してしまった。
追いついた瞬間、とても嬉しくてこのゴールシーンだけ何度も繰り返し見てしまった。

で昨日の8節広島戦。
こちらもテレビ観戦。
キックオフ前、サポ仲間がテレビに映ったのを見てみんな元気そうだなと。
1失点場面、なぜそこにボールがこぼれる!(というかなぜそこにいるんだ!!)って感じだった。
追いついた時、貴章のアシストっぷりの凄さとヨンチョルの執念が実ったゴールだと思った。
逆転した時、思わす「ヤッター!!」とガッツポーズで叫んでいた。ようやくようやくマルシオが来た~!!
ここからの時間が長かった。
攻めるなら攻める、守るならきちっと守る、中途半端なプレーだけはやめて欲しいとずっと祈っていた。
けれどもその願いはかなわなかった。
あの瞬間、サッカーの神様(がいるのなら)は本当に非情だと思った。
まだ勝たせてくれないのかと。
試合終了後、下を向いて歩く選手達が痛々しかった。
さすがにこの試合はかなり凹んだ。
テレビで見ていてもそうだったのだから、スタジアムで応援していた皆はそれ以上だったと思う。

一夜明け、凹んだ気持ちよりもポジティブに考えられるようになっていた。
「勝てない・・・」と凹んでいてもしかたない。
今までは1点取ることが精一杯だった、追いつくことだけで終わっていた。
それがこの試合は2点取ることができた、逆転することもできた。
まだまだなところはたくさんあることはわかっている。
選手達は勝利するために必死でピッチで闘っている。
今年決めたスローガン、選手達を今まで以上に精一杯応援しよう。

リーグ戦 第4節 湘南ベルマーレ戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

   湘南   2 - 0   アルビ


平塚は遠い。。。
自宅を出たときはそこまで寒さは感じなかったのに、横浜を過ぎたあたりからどんどん寒くなってきた。
同じ関東なのにこんなに違うものなのだろうか?(私の気のせい??)
8時過ぎにはスタジアムに着き、ひたすら寒さとの戦い。
おかげで昨日あたりから風邪の諸症状がでてきてるんですけど(>_<)

試合の結果も結果だし、なによりゴール裏から見た風景はあまりにも見えず、あっちでなにやってるんだろ??こっちでは前にいる人達の動きで微妙に見えないところがあるといった感じなので、内容については書くのやめとこ。
しいて書くなら、等々力も見づらいと思ったけど平塚はそれ以上だったってことと、湘南の戦術にどっぷりはまったなってことと、攻撃陣の沈黙っぷりが想像以上だったことかな。

そんわけで翌日。
重い空気を漂わせながら、前々から予定していた友達と会うことに。
買い物の付き合いで寄った家電量販店で、フラフラしていると目に留まるものが。
そうそれは空気清浄機。
私の中で空気清浄機=デカイというイメージがあり、狭い我が家には大きなものはじゃまになるので欲しいけど買わないでいたもの。
がしかしそれはそれはとても小さくコンパクト。
落ち込んでる時にこういったの見ると衝動買いという病気が発病しちゃうんだけど、まさしくこれは発病もの。
商品の前で「欲しいけど、でもなぁ・・・う~ん」と発病を必死で抑えようとしていたのだけれど、店員さんの「この値段からさらに割り引きますよ」の一言で発病決定~(笑)
結局販売価格から5000円値引いてもらい、しかも貯まっていたポイントでお買い上げ。
さっそく3月中にたまっていた(特に前日の)澱んだ空気を一新すべく、働いてもらってます。
きっとこれで大丈夫、これから快進撃が始まるのだ!!!(たぶん・・・)

リーグ戦 第3節 ガンバ大阪戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

   ガンバ   0 - 0   アルビ

今年初(といってもまだ3節目)のテレビ観戦。
午前中からの用事を済ませアタフタとスポーツバーに。
キックオフ15分前に着いたはずなのに、なにやらとっても人が少ない。
テレビは延々と日本平の光景が。
「あれ??」と時計とキックオフの時間を確認すると・・・
キックオフは16時、現在の時間は15時過ぎ。
なぜか1時間違う。
いや~やっちゃいましたよ。
出直すのも面倒だし居座ることを決め(マスターありがとう!!)、日本平の光景やらをのんびりと見ていた。

そうこうするうちにようやく人も集まり始め、キックオフ。
テレビ観戦なので、簡単に。

東口よかったですね、ご両親の前で成長した姿をガッツリ見せることできたのではないのでしょうか。
それにしてもあのシュートにはビックリ。
ゴールキックがあそこまで飛んで、しかもコーナー取っちゃうなんて初めて見たかも。

マルシオはやっぱりマルシオだった。
まだ100%ではないんだろうけど、クロスバーのバカ!ポストのバカ!!と叫びたくなった。

マルシオがいるせいか、攻撃が右サイドに偏り気味なのが気になった。
そのせいか貴章が目立つのが攻撃時ではなくディフェンス時っていうのが、どうなんだろ。。。

勝ち点3を取れそうな(というかとって欲しい)試合だった。
まだまだ勝ちきる力がついてないってことなんだろうな。

クロさんの交代枠の使い方がイマイチ理解できてないんだけど、これは試合を見ていくにつれわかっていくものなんだろう(淳さんの時もそうだったし)。

で交代といえば・・・
途中交代でピッチに入り途中交代でピッチをさったPJ。
ユニを投げ捨て怒り心頭の姿がアップで映ったけど、アルビにいたときには見たことのないような姿だった。
監督の意図に合ったプレーをしてないからってことなんだろうけど(ナビスコで堅碁に対して同じことをした淳さんのコメントが思い浮かんだ)、ガンバのサッカーにあまりなじんでいないPJを見ると、彼のプレースタイルとかちゃんとわかってオファーだしてくれたのかが疑問に残った。(違うんだろうなぁきっと。。。)


そしてなによりも不可解だったのが、木曜の夜から体調がよくなくこの日は朝から胃の調子が最悪で胃薬飲んでも効かず大阪参戦やめといてよかったと思わせるほどだったのに、試合終わったら朝の不調が嘘のように治っていたこと。

Jリーグ開幕 [アルビレックス新潟]

昨シーズンが終了し来シーズン開始まで長いなぁなんて思っていたのに、いざ始まってしまえば「あっという間」な感じ。


川崎   2 - 1 アルビ

仕事も忙しくまったくテンション上がらずに迎えたJリーグ開幕戦。
天候がよければまだ気持ちも上がっただろうけど、さらにテンションを下げてしまうよな雨模様。
おかげで予定出発時刻を1時間も遅れて、等々力の地へ。

久しぶりに会う仲間たちに「今年もよろしく~」と年頭の挨拶。
「なんか顔が白い(青白い)けど大丈夫?」なんて心配もされてしまった。
「仕事が忙しくて・・・なんで開幕しちゃうんだろって感じなんだけど、大丈夫」とか開幕を待ちに待っていた方々が聞いていたら殴られそうなことを開門前の待機列で話してた。

開門後、新チャントに本人が選んだならコレもあり??とか、長いのはもう少し練習しないときちんと音程とれないな(というか、正しい音程がどれなのかが聞くにつれわからなくなった。。。)、とか開幕行事をこなすうちに「あぁ今年も始まるんだなぁ」と実感。
そんな実感をかみ締める間もなくゲームは動いてしまったけれど、そのおかげかなんだかとっても割り切れた。
黒崎アルビが目指すサッカーを見るのは初めてだったわけだし、キックオフ当初はこりゃ今年は何点取られるんだろ?なんて思ったけれど、結局前半は2失点で切り抜けてくれたしね。
ハーフタイム中クロさんちゃぶ台ひっくり返すよねぇなんて言っていたのだけれど、ちゃぶ台以上に怖い思いを選手はしたようで・・・(笑)
そのせいか前半とはまるで違うチーム。
こんな試合運びが出来るなら、最初からしようよ・・・とボヤいてすまうのはお約束?
まっ結果は負けてはしまったけれど、希望の光が見えたしなんだかとっても清々しい気分で次のホーム開幕戦に向けて等々力の地をあとにすることができた。


アルビ   1 - 1   磐田

3ヶ月ぶりに訪れたスワン。
天候が悪いからなのか、ホーム開幕戦だというのに人がいないことにビックリした。
なんでホームの開幕っていっつもこんな天気なんだろう。
新潟らしいといわれればそれまでなのだけれど、なんでこの日だけ雨[exclamation&amp;question]
寒さ対策はしていったものの、やっぱり寒すぎて終始ブルブル震えてた。
ここでも開幕戦にあえなかった方々に「今年もよろしく」と挨拶を交わし、等々力で会った方々からは「先週よりも顔色がいい」と言われてしまった。(よっぽど等々力戦は酷かったのかなぁ、本人はそこまで自覚はしてなかったんだけど。。。)

試合終了後「川崎戦の前半と後半を足して2で割るとこういう試合になるのかな」とふと思った。
ピッチコンディションとか天気の影響もあるとは思うけど。
川崎戦の帰り道、後半の戦い方にプラスαがないと勝つのは厳しいかもねなんて話していたけど、この試合を見てやっぱり勝つためにはプラスαが必要なのかもしれないと思った。
そのプラスαはチームとしてだったり、選手個人としてだったり。
このプラスαって掴んでみれば「これ?」と思うようなものかもしれないけれど、たぶん掴むまでが大変なのかもしれない。
ただ開幕戦の時よりは、掴めるところにきているんじゃないかなぁと。

まだ2試合しか見てないけれど、今年も去年とは違った面白さが垣間見れる。
ただ問題なのは初めてアルビを見た人が、それをわかってくれるか?ってとこだよねぇ。

それにしても貴章のヘッドや、ミカのミドルがなぜゴールに入らなかったんだろう。
録画をみたけど「なんで~」と叫びたくなった。
その録画の解説は淳さんだったのだけれど、相変わらずの冷静さで「淳さんだわ~」って嬉しくなった。
解説者としての立場を崩さずって感じだったけど、内心はどうだったんだろう。
いままで一緒に戦ってきた仲間たちをひとつ上の視線から見守るって。
できればこの試合を見て感じたことを、率直にクロさんや選手に伝えてくれればいいなぁ。


そしてこの2試合を見て、なによりも釘づけになったのがファグネル。
面白いよファグ。
サポ仲間とはジウトン二世なんて話してた。(しかもジウトンより前でプレーするからなにしても安心できるよねぇとも)
もちろん昨日も笑わせてもらいましたよ。
ファーストプレイが空振りなんて。
周りはたしかチャントを歌っていたのに一人爆笑してました。
で録画をみたら、その場面が映ってない!!
なんであんな面白いとこ映してないかなぁ。
まっそれは置いといて、アルビに着た当初のエジとかPJとかよりオレ!オレ!!感もなく、ちゃんと味方にパスも出すし重戦車っぷりは期待大なので早くゴールする姿見て見たい。(でもって大化けしてね)
前の10件 | 次の10件 アルビレックス新潟 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。