So-net無料ブログ作成
検索選択
アルビレックス新潟 ブログトップ
前の10件 | -

1年を振り返って [アルビレックス新潟]

気がつけば半年以上もほったらかしにしておりました。
毎回書くこと同じになっちゃうし&so-net立ち上がるのおそいんだよねーetc.などと思っていたら、どんどん更新する気持ちが薄れていったしだいです。

今年はここ数年と比較し、あまりスタジアムに参戦しなかった年でもありました。
2011年のアルビも終わり今年1年を振り返ってみると、記憶に残っている試合の少ないことといったら!!
それだけ印象深い試合が少なかったのか、単に私が忘れちゃっているだけなのかは・・・たぶん忘れちゃってるだけなんだろなぁ。

そうそう今年初だったのがナビスコも天皇杯も1度もスタジアムで観戦しなかったこと。
例年は最低1試合ぐらいは観戦してたんですけど。
ナビスコはしかたなくないけど、まさか天皇杯があそこで負けるとは思ってもみなかった。

記憶に残っている試合というとなぜかアウェイが多いんですけど、なんででしょう?
やっぱりアウェイだとチケット買って、開門時間を調べてとホームの試合より前準備が多いからなのかな。
そんな記憶に残るアウェイといえば、
開幕の福岡戦。
試合よりもその前後の楽しさが印象深い。
試合前は飛行機の離発着を延々と眺め、試合後は福岡の夜を楽しんだよなぁとか。
試合のことといったら、このディフェンスでこれから大丈夫なのかなぁってこととロペスは数打たせないとダメなのかなぁってこと。

鹿島戦。
サポ仲間が主催してくれたバスツアーで参戦。
鹿島でいっぱいお金落とそうって意気込んでたのに、あまりの暑さにビール1杯だけしか出費しなかった。
あの試合は本当に本当に暑かった。

大宮戦。
初めてお隣の施設に潜入。
ブラヴォー!!!
今まで行かなかったことを激しく後悔。
来年も試合に参戦するなら、ここに行かねば!!

浦和戦。
今年も雨か・・・
ようやく埼スタで勝ち点GET!

マリノス戦。
この前の週末に発熱し無理やり熱を下げて参戦。
せっかく買ったチケットを無駄にはできぬと行ったものの、湘南新宿ラインで横浜に着くまでに気持ち悪くなるしまつ。
なんとかスタジアムには到着したもののボロボロだった。
なので試合はボーっとしながら見ていたような。

仙台戦。
オクトーバーフェスト最高♪
最初はビール高っ!!って思っていたのに、アルコール摂取が進むにつれそんなことは気にせず飲んだくれてた。
試合のことは負けたことしか記憶にない。

川崎戦。
あんなに終了間際に胃が痛くなるは心臓がドキドキするは、試合終了後に嬉しいんだけど脱力した試合はなかった。
今日来てよかったってしみじみ思った試合でもある。
ただ未だに疑問なのがなぜ黒崎監督がサイド変更の指示をだしたのかってこと。
勲が再確認しても頑固に曲げなかったんだからその意図をメディアのひとが聞いてくれるのかな?っておもっていたらスールーだったのが不満。
(キャプテンが監督の指示でって答えたんだから、監督にその意図を聴くべきでしょう。)
終盤があんな状況になるって予想してたのかしらん。

柏戦。
このへんは2ヶ月前の出来事なのだからさすがに覚えている。
なによりもトイレが遠くて最悪だった。
初めて日立台に参戦した時は仮設トイレに驚いたけれど、今回はトイレの少なさと遠さに驚いた。
来年は少しはましになるのかなぁ。あっ国立開催でもいいや、そしたら近いしっ。
試合のことは・・・思い出したくもない。

甲府戦。
こちらもサポ仲間主催のバスにて参戦。
スタジアムに着いたときの長蛇の列に「みんな好きだなぁ〜」て思った。
その人の凄さからか食べ物も飲み物も買えず、一銭も落とさなかった。
さすがにどこのスタジアムに行ってもビールくらいは買っていたので、何も買わなかったっていうのは本当に初めて。
試合のほうは今年の悪いアルビをしっかりと見せてもらったって感じ??
で試合後はサポ仲間とオリンピック代表の試合をスポーツバーで見たのだけれど、モヤモヤブルーなアルビサポのなかで1人「昨日はすごくいい試合だったんですよー」と嬉しそうに語る鹿島サポ。
こちらは「最悪だ!!」って言っているのに「今年一番の試合だったかも♪」と笑顔で切り返された時は思わずムッとしてしまった。

おや?意外と覚えているもんだな。
今年行ったアウェイは残すは清水だけだ。
清水戦、清水戦、清水戦・・・
そうだ!各停でトコトコ行って、駅近くの水産所?でネギトロ丼食べたんだ。
で帰りは新幹線。
ってこれしか覚えてないw

山形、磐田、名古屋、ガンバ、セレッソ、神戸広島は行かなかったし。
それにしてもやっぱり試合のことよりも、その前後の記憶のほうが鮮明だったな。
アウェイって試合を見に行くっていうより、観光気分の割合が大きいからかなぁ。
それがアウェイの楽しみでもあるんだけど。

来年はどんなアウェイ遠征になるのかな。
とりあえず鳥栖と札幌には行くぞ!!
あー楽しみ(^^♪


ということで今年の更新はこれが最後になると思います。
今年1年ありがとうございました。
来年はもう少し更新したいなぁと(今のところ)思っております。
では良いお年を!!!!


リーグ戦 第13節 浦和レッズ戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

   浦和   1 - 1   アルビ

なんで埼玉方面の試合は雨ばかりなのでしょう。
特に埼スタなんて雨の記憶しかない!!(唯一晴れの記憶があるのは季節の割に真夏のような暑さで日焼けした数年前の試合だけ)
週間天気予報では[曇り][雨]だったのに、前日には[曇り]があとかたもなく消えていた。
朝から当たり前のように降っている雨に萎えつつ埼スタへ。

雨の埼スタの何が嫌かって開聞前のならびの時に雨をしのげる場所がほとんどないこと。
唯一あるのはトイレ前。
その小さなスペースでは皆が雨をしのぐことはできないから、もう少し雨がしのげる場所を作ってほしいです、今後のためにも!!!(できればスタジアム内ももうちょっと広めで)

去年も驚いたけど今年もさらに驚きました、雨のせいもあったにせよレッズサポの少なさに。
アルビは徐々にいなくなったって感じがしたけど、レッズの場合はごっそりいなくなったって感じ。(まぁ年に1回しか行かないからそう思えるのかもしれないけど)
大音量で耳がおかしくなるんじゃないかと思ってしまうほどの音楽も、少し控えめな感じ。
でももう少し小さくていいです!あんなに大音量にしなくてもじゅうぶん聞こえます!


先制された場面、あの位置でマルシオかー嫌だなーなんて思っていたら案の定(ゴールしたのはエジだったけど)
嫌だなーって思っていたのがアルビの選手に伝わったってことはないとは思うけど、今度からは「絶対に防げる、大丈夫!」って(できるだけ)思うようにしよう。
前半をなんとかしのぎきっての後半。
同点ゴールを決めたのが大輔だとオーロラビジョンで確認したとき、サポ仲間の皆が前に「ケンゴとダイスケどっちがリーグ戦のゴール先に決めると思う?」「(満場一致で)ダイスケ!」と話していたのを思い出してしまった。
そんなことをつらつらと考えていたら次にオーロラビジョンに映し出された得点者の名前をみて???。
藤田征也?
あれオーロラビジョンの映像は大輔だったよね?
どっち?どっち??まっいっかどっちでも追いついたことには変わりない!
でもゴールはどんな感じだったんだろう?
いっかあとで確認すれば、とりあえず同点!同点!!とお祭り騒ぎになっていた。
結局大輔のゴールシーンを確認したのはついこの間だったのだけれど、ゴール真正面でドフリーだったとは。
やっぱり大輔って持ってるのかな~??

結局逆転することはできなかったけど、貴重な勝ち点1をGET。
埼スタで負け続けていた歴史から1歩前進。
逆転するチャンスはあっただけに勝ちたかった試合ではあったかもしれないけど、次こそサッカー日和のなか勝利するっていう楽しみができたと思えばいいんだよね。


試合前知り合いのレッズサポの方から埼スタプリンの差し入れをいただきました。
去年から食べてみたい!と叫んでいたのを覚えていてくれて、去年忘れちゃったから今年は買ってきたよと。
叫んでいた本人はすっかりプリンのことなんて忘れていたのだけれど、ありがたく頂戴しました。
おいしいとは聞いていたけど、本当においしかったです。
濃厚でクリーミー
アウェイ側で売ったら埼スタ土産にみんな殺到するんじゃないかなー。

福岡→新潟→大宮 [アルビレックス新潟]

ご無沙汰をしております。
気がつけば今年はまったく更新してなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
去年のブログの目標は「毎月必ず書く!」でしたが、今年は「気負うことなくのんびり書きたい時に書く」にします。
いまさらそんなこと書く?!ってことも多々あるかもしれませんが、今年もよろしくお願い申し上げます。

Jリーグが開幕し、中断し、最開幕しました。
開幕戦、今年一番行きたいアウェイが福岡戦だったので行ってきました。
いまさら試合のことは書いても・・・なので、試合以外のことをちょっとだけ。
・福岡空港についてから1時間超もビール飲みながら飛行機の離発着を堪能。
あれは面白かった。
たぶん周りからみると見た目は大人で、反応は幼稚園児並だったんじゃないかと。
・十数年ぶりに訪れた博多駅周辺はみごとに変貌していてびっくりした。
・祝勝会で水炊きを食べたのだけれど水から煮るから水炊きだと思っていたら、そのお店は(たぶん)鶏がらスープだった。これがまたとてもおいしく水じゃなくてもいいんだと学習。そのお店ではモツ鍋も食したのですが、ゆず胡椒のモツ鍋は激ウマでした。
・今回の福岡遠征で忘れられない1番の出来事といえば「弁天図」さん。
いやもう衝撃でした。
ぜひ福岡に行くことがあったら、出会い橋にいるであろう弁天図さんに会いに行くことをオススメします[るんるん]

再開幕となったホーム磐田戦。
当初の予定では日曜日の試合なのでお休みしようと思っていたのだけれど、ホーム開幕となっては行かねばならぬと参戦へ。
東京では散ってしまった桜が咲いていてすっごく得した気分だった。
・約5ヶ月ぶりに会う新潟のサポ仲間たちと「今年もよろしく」とご挨拶&試合終了後の宴会では笑いに笑って新潟でのサポ仲間との宴会はやっぱりいいなぁと再確認

セレッソ戦はTV観戦。
・この日から実家に帰ったのだけれど母親の最初の一言が「大阪に行かなかったの?てっきり大阪経由で帰ってくるだろうから、今日夜中か明日だと思ってた」といわれてしまった。
・残り15分ぐらいで姪っ子’sにじゃまされて堅碁の空振りだとか東のファインセーブが見れず。こんなこともあろうかと録画はしてあるから、暇な折に見てみよう。

GWまっただなかの神戸戦。
・磐田戦では咲いていた桜がすっかり散っていて残念無念
・GWだしたくさんの人が来てくれるかなぁと期待してたんだけど、予想外に少なくて悲しかった
・でもロペスゴールには大興奮。あのゴールは「えっ?はいったーーー!!!」って感じでなんだか凄いものを見たような、でもあっという間の出来事でよくわかってないって感じだったから家に帰ってあの場面を何度も確認。
・今回は実家からサポ仲間の車に同乗させてもらっての参戦。今ままで何度か乗っけてもらって参戦したことはあったのだけどことごとく勝てなかった。(たぶん負け試合のほうが多い)。だからこの勝利は格別だった。

GW終盤の大宮戦
・天気予報ではキックオフ頃に小雨だったはずが、10時頃には雨、雨、雨。なんだよー天気予報のうそつき!しかも小雨じゃないし。
・前々から気にはなってたけど近寄れなかった場所に潜入。魅惑の世界が広がってた。今まで踏み込まなかったことを激しく後悔。
・ヨンチョル怪我大丈夫かな?軽症であればいいんだけど。
・あの状況でルーキーの宣福投入しちゃう黒さんってスゲー。
・その宣福、思い切りよくていいじゃん。あわやゴールなんて場面もあったし。今後に期待だ。
・で結局大宮戦ってこうなるのね。。。と妙に納得しちゃう自分が嫌だ!

リーグ戦 第32節 ベガルタ仙台戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ 1 - 1   仙台

やはり新潟は寒かった。
防寒準備をしていたはずなのにそれでも寒い。
最終節はどんなカッコで行けばいいのやら・・・と新潟駅に降り立った時から悩む。
あぁでも去年のほうがもっと寒かったような気がするのだけれど、気のせいかな。

それにしても今年はアディッショナルタイムでの一喜一憂がなんと多いことか。
統計をとることはしないけど(面倒だし、凹むほうが多いと悲しくなる)。
そんなわけでこの試合はアディッショナルタイムでの歓喜。
引分だけど負けるより絶対にいいわけで、貴重な勝ち点1GET。

アトムのゴールが決まった瞬間、ゴールでいいんだよね?オフサイドじゃないよね??と思わず線審を確認したのは私だけじゃないはず。
きっとこのゴールが残り2試合を連勝で終わることができる『のろし』となる。
幸運?にも残り試合は、前監督と前々監督が指揮を執っているチーム。
両監督がアルビに残してくれたものを糧にさらなる成長した姿を見せなくては。


今年3月また長いリーグが始まった~って喜んでいたのに、もう2試合しかない。
長いようで短い34節。
この間いろんなことがあったけど、最後はみんな笑顔で終わらせよう。
だから精一杯応援するのだ[exclamation×2][exclamation×2]

リーグ戦 第28節 鹿島アントラーズ戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   2 - 1 鹿島

日曜日の17時キックオフだなんて関東から応援に行く者にとっては非常につらい。
翌日有給をとれればよかったのだけれど、結局とれずに日帰り決定~。
あぁでもそんなつらさを吹き飛ばすような試合で「がんばって参戦してよかった~♪」としみじみ。

前半から飛ばすアルビを見て、90分持つのだろうか・・・と心配になった。
勲のゴールが決まった瞬間、誰が決めたのかはわからなかったけど、本当に嬉しくて大喜びした。
オーロラビジョンに勲が映し出されたときは「勲だ~!!!!!」って絶叫した気がするのだけれど、気にしない気にしない。
この試合にうまれた3ゴールはどれもスーパーゴールで(新井場選手のゴールも凄かった)、マルシオの時なんて一瞬止まっちゃったし、勲の時はコレ↑↑だし(笑)
もうロスタイムは何がなんだかわかんない状態だった。
試合終了の笛が鳴り歓喜の渦の中で、Jリーグを長い間引っ張ってきている鹿島相手にこんな試合ができるアルビってスゴイ!!って思った。
J1に昇格した当時、こんなチームになってほしいと夢にはみていたけれど、それが目の前で。。。
アルビを応援していて本当に幸せだ[exclamation×2]

そんな劇的な結末が待っていようとは想像もしていなかったキックオフ前。
試合前のイベントに初参加してきました。
えのきどさんにも心惹かれたのだけれど、こんな機会はめったにないだろうということで田邊さんの講演に参加。
田邊さんのことは名前と代理人とだけ知っている程度だったので、思っていたよりも若くてビックリ。
もうちょっと年配だと思っていたので、お話を聞きながら「この年齢で代理人の先駆者ってことは、相当のやり手なんだろうなぁ」と。
代理人という仕事はどういったものか?というのを自分の中で考えてはいたので、大枠はあっていたかなって感じでしたが、考えさせられることも。
講演を聞いから数日たった今だから聞いてみたいことが出てきたりも。
もし第2回が開催されるなら、せひともまた参加したいな。


この田邊さん講演を聞いた直後に感じたのが、クラブもサポももっともっと成長しなきゃいけないってこと。
選手が成長してるんだから当然と言えば、当然だけどね。

リーグ戦 第22節 ガンバ大阪戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   1 - 2  ガンバ

「雨が降るぞー」「雨が降るぞー」と予報されていたのにもかかわらず、結局降り出したのは試合が終わってから。
翌日の予報も大雨[雨]
しかたなく大きめの折り畳み傘をもっていったけど、結局荷物になっただけ。

しかもスワンからの帰りのシャトルバス[バス]で初めて乗り物酔い。
もともと乗り物酔いしやすいのだけれど、あの距離でっていうのは自分でも「えぇ~!」だった。
駅に着く直前で耐えられなくなってしゃがんだけれど、あと5分以上乗車していなくちゃいけなかったら途中で運転手さんに「降ろして!!!」って懇願するところだった。(でもその後の宴会で時間をかけて復活!)
予定では雨が降っても楽しい1日だったのに、実際はあまりよろしくない1日となってしまった[バッド(下向き矢印)]

久しぶりのスワン。
なにが一番びっくりしたかって、ベストピッチ賞にも輝いたことのある芝の無残な姿。
真ん中だけ雪が積もったように白くなってる。。。
さすがに衝撃的でした。
試合後の雨で少しは元気になってくれればいいんだけど・・・。
って願っていたのですが、新潟県は大雨だったようで逆に降りすぎて大変ってことにならなきゃいいんだけど。

少しは試合のこと書かなきゃなと思ったけれど、負けた試合は3日も経つとかなり忘れているのでスルー。


ということで、高徳結婚おめでとう[exclamation×2]
(19歳で結婚かぁ(ノ_-;)ハア…)



リーグ戦 第21節 横浜Fマリノス戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

      3 - 0   アルビ


 サポ仲間が既に待機列の場所を確保してくれたのをいいことに、予定出発時間を1時間も遅れて日産スタジアムへ。
がしかし最寄駅直前まで来たときに、チケットを持っていないことに気がつき慌ててきた道を引き返す。
電車に乗る前でよかったものの、チケットを忘れるなんて無意識に数時間後のことがわかっていたのだろうか・・・。

 そんな出だしのドタバタとは反対に電車の乗り継ぎは順調といえるほど順調で、最寄駅で検索した時間よりも早く新横浜駅に到着。
途中菊名駅にて乗り換え時間が少ししかなく、慌てて横浜線のホームに[ダッシュ(走り出すさま)]
電車が入線するのと同じくらいに着きホッとしつつ奥へ行こうとしたら、突然呼び止められる声が。
振り向くとサポ仲間のご一家。
まさかこんなところで遭遇するとは!
ご両親とは久々にお会いしたのですが、お元気そうでなりより。(浦和戦も参戦かしら??)

 肝心な試合は・・・
私が座っていた席は後ろから風がきて、少しは涼しく感じられたものの、ピッチを見ると無風っぽくてかなり蒸し暑そう。
そんななか最初の15分くらいまではうまくボールを回せていたのだけれど、ゴールには結びつかず。
そうこうしている内にマリノスさんがなれてきたのか、流れは完全にあちらさん。
ゴール裏から見ていると、なんだか簡単に前を向かれている気がしてならなかった。
そうなってしまうと個の力があるマリノス相手じゃ、厳しいよ。
 後半早々、ちょっと席を離れた隙になんだか場内が騒がしい。
アルビがゴールしたわりにはチャント歌い続けてるし、マリノスがゴールしたわりには喜び爆発が小さいから、マリノスが絶好のチャンスだったのかな??って思っていたら場内アナウンスがありマリノスが先制したとか。
まったくその場面を見ていないから(もちろんスポーツニュースなんて見ませんわ!!)なんともいえないのだけれど、失点した時間帯がねぇ。
 こうなってしまうとやっぱり厳しいというのを実感した試合となったわけだけれども、ポジティブに考えれば選手にとってはいいカンフル剤になっただろうし、サポにとってももっともっと応援しなくちゃっていう気持ちになれたのではないかなと。
どう考えてもこの試合一番勝ちたかったのは選手だろうし、負けて一番悔しかったのも選手。
次のガンバ戦まで2週間も準備期間がある。(天皇杯もあるけれど)
この悔しさを糧に、どんなアルビになってくれるか楽しみだ。

 試合終了後、去年はKOされた中華屋にリベンジ。
去年の学習も踏まえ、適度な注文数にこちらはリベンジ成功。
やっぱり大人数で食べる中華はおいしい♪

 さて試合前私の近くに座っていた方々が語っていたこと。
ピッチ上にあるスポンサー看板の裏面が白紙について。(その他のことも話していたけど忘れちゃった)
アルビじゃ考えられない風景。
やっぱり首都圏のチームはサポーターに宣伝しなくても広告収入はガッポリ入るんだろうねぇと。
きっとあのスポンサー看板料ひとつにしてもアルビのそれとは金額が違うんだろうな。
まっ他チームのことをどうこう言ってもしかたない。でも日産スタジアムは見づらいよな~。

リーグ戦 第20節 川崎フロンターレ戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

本来なら昨日upしようと下準備をしていたのですが『貴章、一時離脱』の一報を受け、こんな日にupしても空気よまなすぎだし2、3日様子をみようと思ったのですが、この先何が勃発するかわからないのでさっさとupすることにしました。
ってことでいまさらながらの川崎戦です。。。

   アルビ   2 - 1   川崎

 約1ヶ月ぶりのスタジアム参戦&1ヶ月超ぶりのスワン。
ワールドカップのお休みがあって、2試合参戦して、また1ヶ月お休みだったため、ジョン・パウロ選手が新たに仲間になったり、河原選手が大分に期限付き移籍しちゃったりしてた。

 そんなわけで新たな気持ちでスワンに参戦したのだけれど、キックオフは19時ってことでサポ仲間が所有している青春18切符に便乗して、またもや7時間の旅を決行!
前回利用して思ったのだけれど高崎-水上間が高崎-新潟間のなかで一番オススメの景色。(特に渋川--水上間)
でも気がついたら寝ていて、その景色を堪能したにはほんのちょっぴり。
水上駅に着くと長岡方面へ乗り換える人達が大勢いて、結局越後湯沢までは座ることができなかった。
 それにしてもあんなに混んでいようとは!
夏休み&青春18切符期間の凄さを痛感。
もちろん関東在住のアルビサポや川崎サポも多数乗車。
普段生活の移動手段としてこの路線を使っている人達にはかなり迷惑だったんだろうなぁ。
水上-長岡間も景色としては緑が濃くていいんだけど、基本的に山と田んぼが続いてるだけだしねぇ。あっでも緑川酒造の建物を見つけたときは興奮した!(前回は全然気がつかなかったし)

 途中下車をしたため、新潟駅に着いたのが16時頃。
荷物を軽くしてからスワンへ向かおうと、ホテルにチェックインしようとしたら事件勃発。
ネットで予約をしていたのだけれど、フロントで名前を言ったらなにやら怪しげな雰囲気。
宿泊カードを調べて首をかしげ、パソコン操作して首をかしげるフロントスタッフ。
「ご予約は何でとられましたか?」と聞かれてしまった。
ネット予約完了時に『この画面を印刷してお持ちください』っていうのを一応印刷して持っていたので、それを見せて事なきを得たけど、なかったらどうなっていたんだろう??
無駄だとは思いつつも印刷して持っていってよかったよ。

 スワンに到着したのは17時頃だったけど、夕方なのに蒸し暑い!!
キックオフまでには少しは涼しくなってくれることを期待。
 その期待は見事に裏切られたのだけれど、エンドを換える川崎さんを見て2年前(ですよね?)を思い出す。
あの時も川崎さんがエンドを換えてきて、だけどそれが後半のアルビの選手とサポをひとつにしたPK止め→アルビ勝利になったんだよねぇと。
それにしても川崎さんってフロントの営業としてではなく、選手も相当スワンで勝てないことを気にしてるんだなと改めて実感。
 そんな心理状態&中2日での試合だからかイマイチ動きが鈍い川崎さんに対して、アルビの選手の動きのいいことといったら!
ボールも人も動く動く。
前半からそんなに飛ばして大丈夫なんだろうか?と心配してしまいましたよ。
ただ最後のつめが甘くてなかなかゴールが奪えない。
 暑さとゴールが奪えない悶々とした空気を一蹴してくれたのが、ヨンチョル[exclamation×2]
あの場面、ゴール前ぐちゃぐちゃしてんなぁなんて見てたらヨンチョル抜け出してるんですもの。
何が起こったのかよくわからなかったけど、アルビのゴールで大喜び[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
オーロラビジョンの映像でわかったのだけれど、パスを出したミシェウさん、DFをブロックした貴章GJ[exclamation]
 2点目もミシェウさん→ヨンチョル。
ミシェウさんあのフェイントは凄すぎです。録画したのを見たけれどヒョエーって感じ(笑)
残り時間を考えるともう1点とれれば川崎さん戦意喪失だろうから、あと1点!と願っていたのだけれどその1点が遠く、ロスタイムにミスから失点[バッド(下向き矢印)]
残り1分ちょっととはいえゴールできる時間はあるのだから、結局最後はハラハラさせられた。
最後に中村選手にボールが渡ったときは「イヤー、やめて~!!」でしたよ。

 しっかし無事勝てたとはいえ、あの失点はいらんだろ~。
勝利を喜ぶ気持ちが急降下。
こんな失点はこの試合で最後にしてください、お願いします!

リーグ戦 第14節 ベガルタ仙台戦(アウェイ) [アルビレックス新潟]

   仙台   2 - 3   アルビ

 今年のJ1チームが決まった時点で絶対に行きたい!と思っていたアウェイは湘南と仙台。(セレッソは大阪枠なので絶対ではない)
日程が発表になったとき、休日開催を見てガッツポーズ。
 そんな楽しみにしていた仙台戦。
ずいぶんと昔に仙台は訪れたことがあるのだけれど、そんな昔の記憶は覚えていないので初めてみたいなもん。
仙台って地下鉄あるんだ~なんて思いながら、その地下鉄に乗ってスタジアムへ。
車窓からオレンジの行列が延々と続いているのを見たときは、もう笑うしかなかった。
そんな状態なのでスタジアムはどこもかしこも長蛇の列。
まさしくアウェイの洗礼ってことでしょうか。
 サポ仲間のお知り合いの仙台サポの方から貢いでいただいたビールを飲みつつ、サポ仲間が持ってきてくれた枝豆を食し、大満足な私。(今年初の枝豆はおいしかった~、やっぱり新潟の枝豆は最高です[るんるん]

 やはり夏の試合、対岸を見るともやがかかってるし、ビジョンの前に座っていたせいか風がほとんど通らない。
満員御礼のビジターゴール裏は、試合が進むにつれ熱気と「酸素ください!酸素!!酸素!!!」って感じ。
しかも水を摂取してもすぐのどが渇くし、ピッチで走り回ってる選手はさぞきっついことだろう。

 そんな試合を決めたのはアルビの10番、マルシオ[exclamation×2]
貴章が得たPKを蹴るとき、正直かなり不安だった。でも決まった瞬間、思いっきり飛び上がってた(笑)
2点目のFK。
ゴールキーパーが一歩も動けず、顔だけ動かした姿と、ネットにボールが突き刺さったところしか記憶にない。
3点目のCK。
誰でも(オウンでも)いいからゴールを!!と祈りながら、叫んでいた。
あの瞬間、本当にゴール?ゴール??と疑いながら大喜びしていた。
マルシオがこっちに走ってきてるからハイタッチは後回しにして「マルシオー!!![グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]」って叫んでたよなたしか。
そんななか、後ろから頭をバンバンたたかれていたような気もするんだけど。。。
で、ようやく皆とハイタッチしたんだけど、このときのみんなの顔といったら。
みんな笑顔でクシャクシャになってる。
 そして残り数分の長かったことといったら。
黒川がキャッチしたボールをあっさり前に出すから「そんなにあせるな!」とか「守れ~」というようなことを叫んでいたような。(なんか叫んでばっかりだ)

 終了の笛が鳴った瞬間、仙台に来て本当によかったって思った。
まぁ貴章の思いっきり頭を振ったヘッドのクリアっぷりには大笑いさせてもらい(きっと貴章にはゴールはあの位置に見えたんだよね?)、絶好のチャンスをはずしまくるミシェウさんには「えぇ~[バッド(下向き矢印)]」って感じだったけど。
きっとこの二人は普通決めれるだろっていうゴールは難しく、それは難しいだろってゴールの方が簡単なのかもしれない。。。(と思うことにする)

 帰り道意気揚々と地下鉄の駅に行ったら、なんとまぁ入場規制。
祝勝会の予約時間もあるしってことで急遽タクシーで帰ることになったのだけど、運転手さんに聞いたら試合の後は地下鉄のことはわからないけど(入場規制とか臨時電車が出るとか)車はいつもこんな感じとか。
渋滞はしてたけどスワンよりはマシなんじゃないかなと思う。
地下鉄があるから車で来る人が少ないのかな。(でも毎試合地下鉄は、入場規制なんてことになってるのか?)

 少々遅刻して祝勝会会場に行き、結局店を出たのは日付が変わってから。
翌日はサポ仲間から聞いた牛タン屋に行ってみるものの「日曜日はランチはやってません」なんて言われ、お向かいのお店へ。
次いつくるかわからないからと、ちょっと奮発したランチをおいしくいただき仙台をあとに。

 暑かったけど、試合には勝てたし、おいしい牛タンは食べれたし、大満足の仙台遠征でした。


 ※ 東口の怪我が少しでも軽傷であること、そして早期復帰ができることを心より願います。

リーグ戦 第13節 セレッソ大阪戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ   1 - 1   セレッソ

 (注)今回の記事は試合のことはほとんどふれてません!

 寝不足が続いたワールドカップがあっという間に終わり、待ってましたとばかりにJリーグが再開。
テレビで見るサッカーはおなかがいっぱいになっていたので、やっぱりスタジアムに行かないとね[exclamation]

 待ちに待ったこの日の前の週、サッカーもないのに新潟入りしてめでたい宴会に参加。そして今週末は仙台へ。
はっきりいって財布がさびしい。。。
ほんのちょっとだけ今回の参戦をあきらめようかとも思ったのだけれど、やっぱりスタジアムでサッカーが見たい欲求のほうが強くいそいそとスワンへ行くことに決めた。

いつも一緒に参戦しているサポ仲間は、翌日仕事ということで日帰り。
さて困った、普通に新幹線+宿泊なんていったら財布が空っぽになってしまう。
新幹線じゃない交通手段としてはバス[バス]か在来線[電車]のどちらか。
3連休の初日で高速は渋滞ありそうだし、3連休と時間がたっぷりあるからJRが宣伝中のウィークエンドパス(基本土日の2日間、指定範囲内乗り降り自由で8500円)を使用して在来線の旅に決定[exclamation×2]
記憶にある限り東京-新潟間を在来線で行くなんて初めてのこと。
かなりワクワクしながらいざ新潟へ。

赤羽駅を8:12発の高崎線に乗り高崎へ。
高崎駅で40分ほど時間があったので改札を出て駅ビルにあるスタバへ。(駅ビルがありその中にスタバがあることは取引先の方から情報収集していたのだ)
が、初めて降り立った駅のためウロウロしてしまいあっという間に時間が過ぎる。
なんとかコーヒーを購入して、次は「ハローキティのだるま弁当」を購入すべく慌てて駅弁売り場に行ったらすでに売り切れ[バッド(下向き矢印)]
幸先悪し!と思いながら他の駅弁を購入し水上駅行きの電車に乗るためにホームへ。
隣のホームをふと見ると横川行きの電車がものすごいことになっててビックリ。
カメラ持って乗車している人が多くて(脚立まで持ち込んでる人がいた!)いったい何があるんだろう??
とりあえず席を確保しコーヒーを飲んでいたら、なんだかこちらの電車も怪しい雰囲気が。
結局回りをオタクな方々(「朝ぷよ」ってなに?朝から「ぷよぷよ」すること??)に囲まれて高崎駅を10:30に発車。
高崎近辺では紫陽花と向日葵の共演にビックリ。高崎あたりじゃあたりまえの風景なのかな?
電車が進むにつれ緑も多くなってきて外を眺めているだけでも楽しかった。
結局水上駅に着くまでオタクな方々とご一緒。(どうやらこの日SLが走行していたらしいです。)
水上駅を11:41に発車した長岡行きの電車は車両が多かったせいか意外とゆったりできた。
土合駅では階段の目の前で車両が停止し「これがかの有名な階段ね~、ここに座ってラッキー」と思わず車窓から観光。見るからに登るのが大変そうな階段だった。
トンネルを抜ければそこはもう新潟! 山です田んぼです、緑いっぱい[るんるん]
越後湯沢を過ぎると普通に通学で使っている高校生などが乗ってきた。
思っていた以上に乗客も増えてて、これまたビックリ。これはやっぱり運行本数が少ないからなのかな?
定刻どおりに長岡に着き13:40長岡発の新潟行きへ最後の乗り換え。
そういえば長岡-新潟間を普通電車で行くっていうのは初めてじゃないかと、ふと思う。(かなり昔に越後線で新潟まで行ったことはあるけど)
さすがに疲れたのか田上駅あたりから記憶があいまいで気がついたら、越後石山駅。
そして14:55無事新潟駅に到着!
約7時間の旅の前半戦終了~、さすがにちとお尻が痛かった。。。

 この旅のメインイベントはもちろん試合だったのだけれど、できれば勝ってほしかった。
まっマルシオのFK見れただけでも良しとするか。

 翌日、こんどは前日とは逆の経路で東京へ。
新潟発8:46→長岡発10:01→水上発12:39→高崎発14:17→新宿着15:59
帰りの電車はどの電車も乗客がいっぱいだったのには驚いた。
特に長岡-水上間は2車両しかなかったせいか、「えぇ~」って感じなくらい。
休日なんだしもう1車両増やしたほうがいいんじゃないのJRさん。
もちろん気合を入れて窓側の席を確保し、帰りの風景を楽しみましたよ。
でも残念だったのが土合駅。
上りもトンネルホームだとワクワクして待っていたのに、普通に地上ホームだった[バッド(下向き矢印)]
今回の旅であのときが一番落ち込んだかも。
それでも渓流釣りしている人やラフティングしている人を車窓から眺められたのは良かったかな。

 往復約14時間の旅だったけど、総括すると楽しかったが強い。(ちょっとお尻が痛くなるけど)
初めての行程だったというのもあるのかもしれないけれどね。
まだやったことない人にはぜひとも1度チャレンジしてみることをお勧めします。
できれば季節のいいときに!(たぶん冬はむかないと思う)

余談:長時間乗車のため赤羽-高崎間と高崎-新宿間はグリーン車に乗りました。休日だからグリーン料金750円(乗車前購入の場合)だし。
やっぱり普通車両とグリーン車じゃ座席が違う、グリーン車はお尻に優しいし、足が伸ばせる!(笑)

あと高崎-水上-長岡間の接続列車をもっと増やしてほしいです。
前の10件 | - アルビレックス新潟 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。