So-net無料ブログ作成
検索選択

リーグ戦 第32節 ベガルタ仙台戦(ホーム) [アルビレックス新潟]

   アルビ 1 - 1   仙台

やはり新潟は寒かった。
防寒準備をしていたはずなのにそれでも寒い。
最終節はどんなカッコで行けばいいのやら・・・と新潟駅に降り立った時から悩む。
あぁでも去年のほうがもっと寒かったような気がするのだけれど、気のせいかな。

それにしても今年はアディッショナルタイムでの一喜一憂がなんと多いことか。
統計をとることはしないけど(面倒だし、凹むほうが多いと悲しくなる)。
そんなわけでこの試合はアディッショナルタイムでの歓喜。
引分だけど負けるより絶対にいいわけで、貴重な勝ち点1GET。

アトムのゴールが決まった瞬間、ゴールでいいんだよね?オフサイドじゃないよね??と思わず線審を確認したのは私だけじゃないはず。
きっとこのゴールが残り2試合を連勝で終わることができる『のろし』となる。
幸運?にも残り試合は、前監督と前々監督が指揮を執っているチーム。
両監督がアルビに残してくれたものを糧にさらなる成長した姿を見せなくては。


今年3月また長いリーグが始まった~って喜んでいたのに、もう2試合しかない。
長いようで短い34節。
この間いろんなことがあったけど、最後はみんな笑顔で終わらせよう。
だから精一杯応援するのだ[exclamation×2][exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。